インテリア 運気を上げる

インテリア風水で運気をアップさせるには

開運のために日常生活に風水を取り入れている方はたくさんいます。
実際にそれで成果を上げていることも多いですね。

 

風水と言えば鬼門とか西に黄色のようなものが有名ですが、一番大切で最も基本となる忘れてはならないことが一つあります。
それは、常に家の中、会社のデスクの中を奇麗にしておくということです。

 

どの方角であれ、奇麗に清潔にしておくことが重要なのですが、特に大事なのが鬼門、裏鬼門と呼ばれる北東と南西方角なのですね。

 

また、どの方角であってもトイレと玄関は絶対に清潔に保ち、もし鬼門や裏鬼門に配置があれば盛り塩をしておいた方がいいでしょう。

 

これは、運気アップというより運気ダウンを防ぐ目的なのです。
運気ダウンを防いだ上で取り入れるのがインテリア風水ですね。

 

有名な西の方角に黄色を集めるというのは、金運アップにつながります。
黄色だけでなく金色も混ぜた方がより効果的です。

 

そして東の方角には赤を配置すると仕事運がアップするとされています。
また、北の方角に通帳や金庫などを置くとお金が貯まりやすいですね。

 

そして南の方角は何を配置してもいい方角なのですが、更にパワーをアップさせるために観葉植物を置くとよいでしょう。

 

実は観葉植物はどの方角にも置いた方がいいのですが、枯れてしまったら悪い気が溜まってしまうとされているので、お世話に自信がなければリビングの南側と玄関くらいにしておいた方がいいかもしれませんね。

 

最近悪いこと続きで困っているという場合は、家の中に盛り塩をするだけでなく、外にも塩を巻いた方がいいでしょう。

 

お庭や駐車場などをよく観察し、汚れていたらしっかり掃除して雑草なども抜いておきましょう。

 

色々やってみてもどうしても不安がぬぐい切れないと感じるならば、パワーストーンを身につけると安心できるかもしれませんね。

 

魔除けの石とされるオニキスと、浄化の作用がある水晶のブレスレットを左腕につけておくと災厄から守ってくれるでしょう。